la lessive au bambou

竹で洗う




la lessive au bambou は、


「  竹で洗う という意味です


竹は素晴らしい完全循環型資源

古くから日本の里山に生息する、放置された竹林が生態系を壊す原因となっています。
竹は肥料も農薬も全く使用せずに育ちます。
竹は、その驚異的な成長をまかなうためにたくさんの有効成分を内包しています。
再生期間が短く、枯渇しない竹は、持続可能な社会へと繋げる有効な資源です。


洗うがいっぱい

毎日の暮らしの中には「洗う」がいっぱい。
それは自分自身や子どもや大切な家族のために・・
からだを洗う。暮らしにかかせない布を洗う。
タオル、おふとんのカバーやシーツ、からだに纏う下着や衣類。
からだを養う食事にまつわること・・ 
お茶碗やお皿を洗う。
安らぐ住まいの家具、床、窓ガラスを拭き上げること。
布本来の匂い、柔らかさ、洗い上げたものへの安心感とは・・
この「洗う」がどうあれば、大切な人を守れるのか。
大切な人に喜んでもらえるのか。
ラレシーブオーバンブーには、その答えがあります。


竹で洗う

ラレシーブオーバンブーは、「竹で洗う」という意味です。
からだにも環境にも負担をかけずに暮らすこと。
それは、小さな生きものとの共生。
自然の力で「洗う」は・・ 
排泄系である子宮に負担をかけないということ。
子宮は、いのちの源。海のイメージ。
子宮に守り神が宿る暮らし。
大切なものは、目には見えないけれど
竹のミネラルという妖精が暮らしの中の「洗う」シーンを引き受けてくれます。
ラレシーブオーバンブーには「みんなが幸せになる選択」があります。














    ©2013 La lessive au bambou All Rights Reserved.     ADDRESS
6-17-2 Tanashi-cho, Nishi-Tokyo-shi,
Tokyo 188-0011 JAPAN
CONTACT
    info(アットマーク)lalessive-aubambou.co.jp
      Tel : 042-467-9891